ホーム > Column > GERMAN TRAINER(ジャーマントレーナー/1183)
GERMAN TRAINER(ジャーマントレーナー/1183)

GERMAN TRAINER(ジャーマントレーナー/1183)

GERMAN TRAINER(ジャーマントレーナー/1183)の画像

《本家本元》《不朽の名作》《名品中の名品》という言葉がピッタリなのが、”GERMAN TRAINER(ジャーマントレーナー/1183)”である。
不思議なもので、在庫が無くなると度々問い合わせがあり、その度に次回入荷予定をお伝えする。
そしてやっと在庫が揃ったと思ったら問い合わせ状況を現わす様な売れ方をしないのである。
しかしながらあれば確実に売れるモデルであり当店においては必要不可欠な絶対的存在であり鉄板中の鉄板と言える。
秀逸と言える程に世に認められたデザイン、履いた方々が異口同音に「使い勝手良く1足持っていると重宝する上に丈夫」と言う程。
スポーツブランドに勝るとも劣らない強度を兼ね備えている印象。
お探しの皆様は是非この機会にどうぞ!

 

 

>>お買い求めはこちらから!

 

 

 

POINTsign01

年々人気が高まっている事もあり、ここ数年で様々なカラーリングも見る様になっていますが、
日本においては”maccheronian(マカロニアン)””CEBO(セボ)”というブランドを人気ブランドに育て上げたカリスマシューズデザイナーである田中清司氏率いる『タナカユニバーサル社』が1994年支給終了後に生産継承し商品化しました。
ラスト(木型)、カットナイフ、アウトソール、革、紐を当時と同じ仕様、製法で生産しています。
近年では綺麗めスタイルにも合わせ易いアイテムとして定着。
当然の事ながら、デニム、チノパン、カーゴパンツ等、男性がよく履くボトムと相性が良く使いまわしが効くとおっしゃる方が多数存在し、再購入率が高いことが頷ける名品、それが”GERMAN TRAINER(ジャーマントレーナー/1183/WHT)”なのである。

PAGE TOP