ホーム > Column > KARHU(カルフ/ARIA)
KARHU(カルフ/ARIA)

KARHU(カルフ/ARIA)

KARHU(カルフ/ARIA)の画像

フィンランド生まれの『KARHU(カルフ)』登場!
今回SWITCH+(スウィッチ)目線でセレクトしたのは、アッパーと一体化したインソックス構造を採用し、
軽快な履き心地と安定したホールド感を実現した”ARIA”。
このモデルのレトロ感とハイテク感を同時に併せ持つデザインが魅力的。
何といってもこのカラーリングに一目惚れ。

>>お買い求めはこちらから!

 

 

POINTsign01

デザイン性の良さもさる事ながら、
北米でもない南米でもないアジアでもない西欧でもない東欧でもないその北欧感漂うカラーリングに心ときめく逸品。


『KARHU(カルフ)』
遡ること1世紀。1916年、北欧フィンランドの首都、ヘルシンキでスポーツシューズブランド「KARHU」は誕生しました。
その名は、フィンランド語で、“熊”を意味します。
小さな木材加工の工房からスタートした当初は、スキーの板や陸上競技の槍などを手掛けていました。
その後、ランニングスパイクの開発を始め、世界的なスポーツシューズブランドとして成長を遂げたのです。
1952年には、ヘルシンキオリンピックでカルフを履いたフィンランドナショナルチームが大活躍し、
トップアスリートがカルフをこぞって使用するように。
100周年を迎えた今では、競技用からタウンユースまで幅広く、世界中で愛されるブランドとなりました。
カルフ日本ホームページより抜粋

PAGE TOP