ホーム > PICK UP

PICK UP

海ノ絵靴製作(men's forehead leather shoes/フォーヘッドレザーシューズ)

海ノ絵靴製作(men's forehead leather shoes/フォーヘッドレザーシューズ)の画像

新ブランド”海ノ絵靴製作”登場!
SWITCH+でのスタートモデルは鉄板モデルといえ、1足持っていると間違いなく重宝する使い勝手の良い外羽根プレーントゥです。
日本人の足型にあわせた幅が広めでおでこのように突き出たつま先が特徴的なオリジナルの木型を使用しています。
アッパーには国内屈指の革産業の街である姫路のキップレザーを使用しています。
キップレザーの最大の特徴は子牛ならではの銀面 (鞣した革の表皮) の美しいきめ細かさです。
しっとり上質な質感でありながら適度な厚みもあり頑強さも併せ持ちます。
昔ながらのベジタブルタンニン鞣しという手法によりナチュラルな色合いや、味わい深い経年変化を楽しめます。
スニーカーに近い感覚の履き心地を実現させる為に「セメンテッド製法」「一体成型のビブラムソール」の仕様を用い、
靴自体を軽くすると共に柔らかくまたインソールに低反発のクッションを入れ、足の裏をサポートしています。
革靴の履き心地が苦手な方にもきっと気に入っていただけるはずです。もちろんソールの張り替えも可能です。
(一部メーカーホームページより抜粋)

 

>>お買い求めはこちらから!

 



POINTsign01

SWITCH+では常日頃からビジカジで重宝する使い勝手の良いスニーカーライクな革靴を探しています。
今回そんなSWITCH+目線で「ピン!」ときたのが”海ノ絵靴製作”です。
これから始まる”海ノ絵靴製作”ワールドに期待しています!

CONVERSE(コンバース/ONE STAR J SUEDE)

CONVERSE(コンバース/ONE STAR J SUEDE)の画像

CONVERSE/ONE STAR J SUEDE(ワンスター J スエード)限定モデル登場!
コンバース取扱店の中でも数少ない限られたショップのみの展開となる”ONE STAR J SUEDE (ワンスターJ スエード/オリーブ)”が満を持して遂に登場!
一目瞭然ですが、「間違いなくシブい!!!」。
2015SSシーズン以来の国産ワンスタースエードモデルという事でファン垂涎のアイテムと言えるのではないでしょうか!
その理由は、

・不定期生産である国産ワンスターの素材アレンジモデル
・上質な国産スエードを贅沢にアッパー全面に採用した高付加価値モデル
・大量生産出来ない国産である事から近年では付加価値は更に高まっており、スニーカー市場においても人気を集めている
・今や人気素材であるスエードと人気カラーであるオリーブ
・オリジナルカートンボックス

 

>>お買い求めはこちらから!

 

 

POINTsign01

言わずと知れたブランドである『CONVERSE(コンバース)』。
誰もが履いた事があるであろう”キャンバスオールスター””ジャックパーセル”は特に有名。
今現在は伊藤忠商事によりコンバースジャパンが設立されていますが、日本展開スタート時から今もなお月星化成(現ムーンスター)が大きくかかわっています。
限定展開されている日本製の”キャンバスオールスター”や”ワンスター”は、知る人ぞ知るムーンスター久留米工場で生産されています。

KARHU(カルフ/ARIA)

KARHU(カルフ/ARIA)の画像

フィンランド生まれの『KARHU(カルフ)』登場!
今回SWITCH+(スウィッチ)目線でセレクトしたのは、アッパーと一体化したインソックス構造を採用し、
軽快な履き心地と安定したホールド感を実現した”ARIA”。
このモデルのレトロ感とハイテク感を同時に併せ持つデザインが魅力的。
何といってもこのカラーリングに一目惚れ。

>>お買い求めはこちらから!

 

 

POINTsign01

デザイン性の良さもさる事ながら、
北米でもない南米でもないアジアでもない西欧でもない東欧でもないその北欧感漂うカラーリングに心ときめく逸品。


『KARHU(カルフ)』
遡ること1世紀。1916年、北欧フィンランドの首都、ヘルシンキでスポーツシューズブランド「KARHU」は誕生しました。
その名は、フィンランド語で、“熊”を意味します。
小さな木材加工の工房からスタートした当初は、スキーの板や陸上競技の槍などを手掛けていました。
その後、ランニングスパイクの開発を始め、世界的なスポーツシューズブランドとして成長を遂げたのです。
1952年には、ヘルシンキオリンピックでカルフを履いたフィンランドナショナルチームが大活躍し、
トップアスリートがカルフをこぞって使用するように。
100周年を迎えた今では、競技用からタウンユースまで幅広く、世界中で愛されるブランドとなりました。
カルフ日本ホームページより抜粋

REPRODUCTION OF FOUND(ジャーマンミリタリートレーナー/1700EL/COGNACベジタブルタンニンレザー)

REPRODUCTION OF FOUND(ジャーマンミリタリートレーナー/1700EL/COGNACベジタブルタンニンレザー)の画像

ブランド登場以来、多種多様なミリタリーモデルを現代的にモディファイドし提案する”REPRODUCTION OF FOUND”。
2019SSシーズンに新たに登場させたのが、
イタリアはトスカーナの老舗名門タンナーTEMPESTI社のオイルをたっぷり含んだベジタブルタンニンレザーバージョン
『ジャーマンミリタリートレーナー/1700EL』。
一目瞭然で判るその高級感あふれる風貌と履き込む程に色に深みと艶が増すエイジングが楽しみになる一足。


>>お買い求めはこちらから!

 

 

POINTsign01

言わずと知れたジャーマンミリタリートレーナーは圧倒的な人気を誇るモデル。
1980年代にかけてドイツ軍でトレーニングシューズとして採用された通称ジャーマントレーナー。
爪先保護で付けられたスエードが今やデザインとして確立され、メゾン系もデザインソースにする程のキングオブミリタリースニーカーです。厚みのあるソールはミリタリーアイテムならではの機能性と履き心地を感じさせます。
今回のモデルをご覧頂けますとお判り頂けるでしょう!
とにかく身に纏った革の質感と色合いがvery very good!!!
ジャーマン好きにはたまらない1足に仕上がっている事うけあいです!


”REPRODUCTION OF FOUND”
見つけ出す:FOUND
再現する:REPRODUCTION
をコンセプトにし、2016SSシーズンよりスタートしたブランド。
ミリタリーアイテムを中心に時代を越えた普遍的なアイテムを見つけ出し、現代的に再現させてリリースします。
再現するアイテムのロゴやタグには品名、国名、年代を記載しデザインソースを明かしています。

GERMAN TRAINER(ジャーマントレーナー/1183)

GERMAN TRAINER(ジャーマントレーナー/1183)の画像

《本家本元》《不朽の名作》《名品中の名品》という言葉がピッタリなのが、”GERMAN TRAINER(ジャーマントレーナー/1183)”である。
不思議なもので、在庫が無くなると度々問い合わせがあり、その度に次回入荷予定をお伝えする。
そしてやっと在庫が揃ったと思ったら問い合わせ状況を現わす様な売れ方をしないのである。
しかしながらあれば確実に売れるモデルであり当店においては必要不可欠な絶対的存在であり鉄板中の鉄板と言える。
秀逸と言える程に世に認められたデザイン、履いた方々が異口同音に「使い勝手良く1足持っていると重宝する上に丈夫」と言う程。
スポーツブランドに勝るとも劣らない強度を兼ね備えている印象。
お探しの皆様は是非この機会にどうぞ!

 

 

>>お買い求めはこちらから!

 

 

 

POINTsign01

*まもなく始まる2019SSシーズンからはチェコ製になっており今回がスロバキア製モデルの最終入荷となります。
又9月から始まる2019AWシーズンでは『21,000円(税抜)』になります。当店においては今回の入荷が価格改正前の最終入荷です。年々人気が高まっている事もあり、ここ数年で様々なカラーリングも見る様になっていますが、
日本においては”maccheronian(マカロニアン)””CEBO(セボ)”というブランドを人気ブランドに育て上げたカリスマシューズデザイナーである田中清司氏率いる『タナカユニバーサル社』が1994年支給終了後に生産継承し商品化しました。
ラスト(木型)、カットナイフ、アウトソール、革、紐を当時と同じ仕様、製法で生産しています。
近年では綺麗めスタイルにも合わせ易いアイテムとして定着。
当然の事ながら、デニム、チノパン、カーゴパンツ等、男性がよく履くボトムと相性が良く使いまわしが効くとおっしゃる方が多数存在し、再購入率が高いことが頷ける名品、それが”GERMAN TRAINER(ジャーマントレーナー/1183/WHT)”なのである。

PATRICK(JET-H/LⅡ)

PATRICK(JET-H/LⅡ)の画像

当店に超久々に登場した”JET-HI(ジェットハイ)”。
その特徴的なデザインから一般ウケはし難いアイテムですが根強いファンがいるのは確かな逸品。
今やPATRICKらしいとさえ思えるのが不思議。
今回登場した”JET-H/LⅡ”のアッパーには、衣料用としても使用されるソフトなステアレザーにロウ状のオイルを染み込ませ、しっとり感と色ムラによるヴィンテージ感を演出しており、まさに玄人好みでありジェットファンにはタマラナイ渋い一足に仕上がっています。
ブーツ代わりで個性的なハイカットスニーカーをお探しの方も是非どうぞ~
高級感漂う”JET-H/LⅡ”の登場です!

>>お買い求めはこちらから!

 



POINTsign01

アウトソールで一目瞭然?
原型は陸上短距離用スパイクがモチーフとなっています。
シーズンコレクションには偶にローカットは出ていますが、
今回出たハイカットは出る事も少ない上に発注する店舗が少ないので知る人ぞ知るモデルである。
「今回を逃せば次はいつお目にかかれるのかな~」という逸品である。

NOBRAND(13990/サイドゴアクレープソールブーツ)

NOBRAND(13990/サイドゴアクレープソールブーツ)の画像

男性の皆様お待たせしました!
SWITCH+が2018FWシーズンにおいて男性陣に一押しでお勧めするブーツ。
それが此方のポルトガルメイドブランドである”NOBRAND(13990/サイドゴアクレープソールブーツ)”です!
このサイドゴアクレープソールブーツをご覧下さい!
アッパーに使用されたオイルワックスレザーが良い雰囲気を醸し出しているのがお判り頂けるかと!
いつもながらNOBRANDからリリースされるアイテムは、コストパフォーマンスに優れていると感じます。
経年変化が楽しみな一足です!
今秋冬大注目のサイドゴアブーツです!

 

>>お買い求めはこちらから!

 

POINTsign01

数あるブーツの中でもサイドゴアは1足持っているとコーディネートし易く間違いなく重宝するアイテムです。
(サイドゴアブーツは脱ぎ履きがし易い事も重要ポイント!)
しかも今回のオイルドワックスレザーアッパー+クレープソール仕様のモノは綺麗過ぎず構える事なくさり気なく履ける逸品です。
ここ数年で寒い季節にブーツを履くという方が減る一方・・・
ファッション的には寒い季節に足元がブーツだと本当は最も纏まり良くシックリくるはずなのですがー
(ブーツを履くと冬は足元が暖かいのも重要ポイント!)
是非とも今年はNOBRANDサイドゴアクレープソールブーツでブーツを見直し挑戦して欲しいです!
とにもかくにも当店で取り扱うレザースニーカーと同等の価格でこんな感じの良いブーツが購入出来るのです。
さすがはコストパフォーマンスに優れたNORBRAND!

PAGE TOP